忍者ブログ
  • 2018.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/25 04:52 】 |
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
曲名:亡き王女のためのパヴァーヌ
作曲者:M.ラヴェル(1875-1937)

使用楽器:1.アコースティックピアノ

ダウンロード:
亡き王女のためのパヴァーヌ / Ravel_Pavane pour un Infante defunte.abc

備考:ラヴェルがパリ音楽院在学中に作曲したという初期の傑作。初演当初、ラヴェル自身は「大胆さに欠ける」、「貧弱な形式」と批判的な発言をしていたそうですが、シンプルであるが故にメロディーの純粋な美しさが身に染みます。
ラヴェルは晩年、事故によって記憶障害に悩まされますが、この曲を聴いて「とても素晴らしい。誰が書いた曲だろう。」と言ったという逸話も残されています。

最も好きなラヴェルの、最も好きな曲です。
…が、表現が難しいorz

拍手[5回]

PR
【2012/10/22 21:17 】 | ラヴェル | 有り難いご意見(0)
<<ドビュッシー:喜びの島 | ホーム | ラヴェル:クープランの墓 より>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]